• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント


ここから本文です。

不育症治療

ページ番号 1033642 更新日  令和4年6月7日 印刷

野田市不育症治療費助成金支給事業

令和3年9月1日以降に開始された医療保険適用外の検査費及び治療費について助成を行います。さらに令和4年4月1日以降は、医療保険適用の治療及び検査等についても助成対象となります

令和4年4月からの医療保険適用分を含めて申請されるときは、治療・検査等の自己負担額から他の給付(高額療養費や保険組合等の医療付加金など)を差し引いた後の自己負担額について助成となります

助成の対象となる方

次の全ての要件を満たしている方が対象となります。

  • 医師から不育症と診断され、検査及び治療を受けていること
  • 不育症治療をしている方が、治療開始日において、野田市に居住し、かつ本市の住民基本台帳に記録され、治療開始日から申請する日まで継続して本市の住民基本台帳に記録されていること
  • 市税の滞納がないこと
  • 不育症治療を開始した日において、婚姻(事実婚含む)していること
  • 医療保険各法に規定する被保険者であること

助成の内容

助成額

不育症治療を開始した日から出産などまたは医師の判断に伴い治療を終了する日までの期間において実施した不育症の検査及び治療について、上限30万円を助成します 

ただし、次に揚げる費用は対象外です

  1. 野田市不育症治療費の助成に関する証明書以外の文書料
  2. ほかの制度により助成を受けている費用(高額療養費や医療保険組合などの付加給付)                            

申請方法について

窓口もしくは郵送で申請を受け付けています。
郵送で申請される方は、申請に必要な書類等を確認の上、下記宛先に郵送してください。

郵送先
278-0003 野田市鶴奉7番地の4
野田市保健センター 母子保健係
申請書等の印刷ができない場合は郵送で送付いたしますのでご連絡ください。
(電話番号 04-7125-1190)

申請に必要な書類

  • 医療機関の領収書及び診療明細書(原本確認後、写しをいただき原本は返却致します)
  • 振込口座の通帳等の写し(申請者と口座名義人が異なる場合は委任欄に記名押印が必要となります)
  • 被保険者証の写し
  • 市へ申請する前に必ず高額療養費や医療付加金等に、該当するか確認し、該当する場合には承認決定後、市へ申請してください。

申請期限等

不育症治療を終了した日(医師の判断に基づき治療を中断した場合にあってはその日)の翌日から2年以内。
申請内容を審査のうえ、助成承認について、決定(または却下)通知書を送付します。
申請してから決定(または却下)通知書の送付及び助成金の口座振込まで約1から2か月かかります。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康子ども部 保健センター
〒278-0003 千葉県野田市鶴奉7番地の4
電話(母子保健係):04-7125-1190
電話(健康増進係):04-7125-1189
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.