懐石あた后(かいせきあたご)

Xでポスト
フェイスブックでシェア

ページ番号 1000590 更新日  令和元年7月31日 印刷 大きな文字で印刷

懐石あた后の写真

懐石あた后店舗はもともと、昭和12年に醤油醸造家・茂木房五郎家住宅の主屋(居住棟)として建てられたものです。土蔵とともに昭和45年頃に現在地に曳き家されています。
平成20年に国の登録有形文化財となっています。
現在は店舗として使用されており、利用客以外の内部の見学はできません。

  • 所在地
    野田市野田740-2
  • 交通アクセス
    まめバス5北ルート清水、6北ルート堤台、7中ルート、9南ルート愛宕駅、11南ルート(循環)、12新南ルート「愛宕駅」バス停下車徒歩約3分
    茨急バス「愛宕駅」バス停下車徒歩約3分
  • 内訳
    店舗(てんぽ)
    土蔵(どぞう)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

生涯学習部 生涯学習課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1366
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。