• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > お知らせの一覧 > 広報 > 市文書での「平成」元号の取り扱い


ここから本文です。

市文書での「平成」元号の取り扱い

ページ番号 1021721 更新日  平成31年1月8日 印刷

市で作成する文書などの日付表示は、原則、和暦を使用しています。5月1日の新天皇即位に伴う改元を控え、新たな元号を定める政令その他国から新たな元号に関する通知が出されるまでの間は、5月以降の日付や年度などであっても「平成」を使用します。また、計画書等の計画期間として、将来の年度・日付を表記する場合は、「平成31年4月30日の翌日から新元号となる予定です。」等の注釈を加えています。なお、元号が改められた後も、「平成」が使用された文書は、有効なものとして取り扱います。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 総務課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1071
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.