議会の役割

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

ページ番号 1027516 更新日  令和2年11月27日 印刷 大きな文字で印刷

私たちの住む野田市を住みよくするには、市民全員の意見や願いを聞いて市政を行うのが理想ですが、全市民が集まって相談することができません。そこで、代表者を選び、市民全体のためにどのような仕事をしたらよいのか、取り決めをします。その代表者がすなわち市長と議員です。

市長は市議会の決めた意思に基づいて、住みよいまちづくりの実施面を受け持ち、議員は市議会を構成し、市長が市政を行うのに必要な予算や条例など、野田市の意思を決定する役割を担っています。

このような働きから、市長を執行機関、市議会を議決機関とも呼び、両者は対等な立場で、お互いに尊重し合い、協力し合いながら住みよい野田市をつくるため努力しています。

市議会と市民の関係について。市議会は市民の声を聞き、市民は選挙で議員を選び、また請願陳情を行う。市長と市議会の関係について。市長が提案を行い、市議会で意思決定を行う。市民と市長の関係について。市民が市長を選挙で選び、市長は行政サービスを行う。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

議会事務局
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7124-0109
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。