• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント


ここから本文です。

夏だから、おまつり気分を楽しもう!

ページ番号 1027488 更新日  令和4年4月14日 印刷

夏は、屋台の「焼きそば」や「かき氷」が恋しい季節。今年は自宅で、おまつり気分を楽しみませんか。

おまつり気分を楽しもうの画像

屋台の定番「焼きそば」を作ってみましょう。

焼きそばの画像

  • 毛糸をほぐして、トレーやパックに入れ、色画用紙などを切って、キャベツと紅ショウガを作りのせます。
  • パックのふたを閉めて、輪ゴムをかけるとお持ち帰り用に。ふたが無いトレーの場合は、ラップをかけると飛び出さず安心です。

「たこ焼き」も、おいしいですよ!

たこ焼きの画像

  • 古新聞などの紙を丸め、折り紙で包みセロハンテープでとめます。
  • 油性のペンなどで、具を描きます。赤色は紅ショウガやタコ、緑色は青のりに見えるかな。
  • 卵のパックに入れると、たこ焼き器で焼いているみたいです。
  • 爪楊枝や割り箸などは雰囲気は出ますが、年齢の小さいお子さんには取り扱いが難しいので、年齢に合わせて使いましょう。

「かき氷」は、イチゴ味とレモン味

かき氷の画像

  • アイスなどの空き容器に、手芸用の綿を丸めて入れます。カップに波の模様を付けると、涼しそう。
  • ピンクや黄色の折り紙をちぎって綿の上にのせ、セロハンテープで覆うように貼り付けます。
  • 全体にラップをかけると、カップから綿や折り紙が飛び出さず安心です。
  • メロンやブルーハワイもお試しください。

おみやげに「わたがし」はいかがですか?

わたがしの画像

  • ビニール袋に、手芸用の綿を丸めて入れ、袋の口を留め具で閉めます。
  • 袋に油性ペンで絵を描くと、可愛く仕上がります。

みんな大好き「フランクフルト」

フランクフルトの画像

  • 割り箸の紙を付ける部分に両面テープを付けてから、古新聞などを巻きつけます。こうすると割り箸が安定します。
  • 上から茶色の紙を巻きセロハンテープでとめます。
  • 色画用紙などで作ったケチャップとからしを付けて出来上がりです。
  • 割り箸の取り扱いには、ご注意ください。

屋台を作ろう。

屋台の画像

  • 新聞紙を丸めて色画用紙などを巻き、棒を作ります。
  • 段ボールの両脇に作った棒をガムテープで固定し、のれんやポップを貼って装飾をします。
  • 商品を並べて完成です。

今回掲載した物の他にも、お面やチョコバナナなど、いろいろ作って楽しめそうです。材料や作り方は目安ですので、ぜひ廃材を上手に利用して作ってみてください。カッターなどの刃物を使うときは、小さいお子さんにご注意ください。卵パックやトレー等は、洗剤で洗って乾かしてから使いましょう。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康子ども部 保健センター
〒278-0003 千葉県野田市鶴奉7番地の4
電話(母子保健係):04-7125-1190
電話(健康増進係):04-7125-1189
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.