• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > 福祉・介護 > 介護保険 > 科学的介護情報システム(LIFE)と介護ソフト間におけるCSV連携の標準仕様について|介護サービス事業者の方へ


ここから本文です。

科学的介護情報システム(LIFE)と介護ソフト間におけるCSV連携の標準仕様について|介護サービス事業者の方へ

ページ番号 1030581 更新日  令和3年3月3日 印刷

厚生労働省では、平成28 年度より通所・訪問リハビリテーションデータ収集システム(VISIT)、令和2年5月より高齢者の状態やケアの内容等データ収集システム(CHASE)を運用しており、令和3年4月1日より、これらの一体的な運用を開始するとともに、科学的介護の理解と浸透を図る観点から、名称を「科学的介護情報システム(Long-term careInformation system For Evidence; LIFE ライフ)(以下「LIFE」という。)」とする予定です。

また、令和3年度介護報酬改定においては、介護サービスの質の評価と科学的介護の取組を推進していく観点から、LIFE へのデータ提出とフィードバックの活用により更なるPDCAサイクルの推進・ケアの質の向上を図ることを評価・推進することとしており、こうした取組を評価する加算を創設する予定です。データ提出にあたっては、介護ソフトに入力したデータをLIFE に連携する機能等を備えることにより、LIFE へデータを再入力する負担が生じないような仕組みを検討していることから、厚生労働省より、以下の資料のとおり通知がありましたのでお知らせいたします。

なお、LIFEへのシステム切り替えに伴うシステムスケジュールについても以下の資料に示されておりますので、各事業所・施設においてご利用の介護ソフトのベンダー様へ共有いただきますようお願いいたします。

注:本件についての問い合わせは、厚生労働省が設けている以下の問い合わせ先にご連絡をお願いいたします。

問い合わせ先

E-mail : chase@toshiba-sol.co.jp

関連リンク

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 高齢者支援課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1092
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.