• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > 生活環境・まちづくり > ごみとリサイクル > 新型コロナウイルスに関連した感染症対策に伴う廃棄物(捨て方)について


ここから本文です。

新型コロナウイルスに関連した感染症対策に伴う廃棄物(捨て方)について

ページ番号 1025709 更新日  令和4年8月3日 印刷

新型コロナウイルスの検査用試薬キットの捨て方について

新型コロナウイルスの感染流行に伴い、自宅でPCR検査、抗原検査、抗体検査ができる試薬キットが市販されています。
使用済みの試薬キット(プラスチックが主材料で、針のないもの)を捨てる場合は、以下のとおり注意してお出しください。
針のある試薬キットは、市では処理できません。購入したお店または製造メーカーにご相談ください。

処分方法

  1. 使用済みの試薬キットは、ほかのごみに直接触れないよう二重にしたビニール袋などに入れます。袋は空気を抜き、飛散しないように封をして4日間保管します。
    (新型コロナウイルスは、物の表面に付着し、付着した物の種類によっては24時間から72時間程度まで生存するといわれています。)
  2. 4日間経過したら、「可燃ごみ」として集積所へ出してください。

新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方

新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方などがご家庭にいらっしゃる場合、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際は、「ごみに直接触れない」「ごみ袋はしっかりしばって封をする」そして「ごみを捨てた後は手を洗う」ことを心がけましょう。

医療関係機関や、その廃棄物を取り扱うみなさまへの新型コロナウイルス廃棄物について

新型コロナウイルスに感染した方・その疑いのある方が使用したリネン類については、他の感染症と同様の取扱いで問題ないと考えられますので、むやみに廃棄せずこれまで同様の感染症対策に準じた処理で対応してください。手袋やマスクを着用して直接ふれないように注意し、熱水による洗濯や、次亜塩素酸・アルコールによる消毒を行うなど通常どおり取り扱うようお願いします。

新型コロナウイルス感染症対策に関するQ&A

廃棄物の取扱いについて、ご家庭、医療機関、事業所、地方公共団体及び廃棄物処理業の方々向けに、感染予防のためにお願いしたい事項や、ご注意いただきたい事項について、Q&Aにまとめたものを環境省から情報提供がありましたので、参考にしていただきますようお願いいたします。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 清掃計画課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1752
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

環境部 清掃管理課
〒278-0011 千葉県野田市三ツ堀356番地の1
電話:04-7138-1001
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.