• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > 教育・文化 > 文化 > 登録文化財一覧・記録選択文化財一覧 > 茂木七郎右衛門家住宅(もぎしちろうえもんけじゅうたく)


ここから本文です。

茂木七郎右衛門家住宅(もぎしちろうえもんけじゅうたく)

ページ番号 1017161 更新日  令和1年7月31日 印刷

茂木七郎右衛門家住宅主屋玄関
茂木七郎右衛門家住宅主屋

茂木七郎右衛門家住宅手水舎
茂木七郎右衛門家住宅琴平神社

野田の地で江戸時代から醤油醸造を営み、明治時代から大正時代にかけて醤油醸造業の発展に大きな役割を果たした茂木七郎右衛門家の邸宅です。邸内には主屋、書院、土蔵、門塀などが揃うほか、邸内神として祀られ明治時代以降は広く地域の信仰を集める琴平神社もあり、江戸時代後期から大正時代にかけての建物群が良好に保たれています。平成30年に主屋をはじめとする歴史的建造物18件が国の『登録有形文化財』になりました。
現在も生活の場として使用されているため、内部の見学はできません。なお、琴平神社は一般参拝のために毎月10日に開門されます。

  •  所在地
    野田市野田339ほか
  • 交通アクセス
    まめバス9南ルート愛宕駅、11南ルート(循環)「キッコーマン前」バス停下車徒歩約2分
    茨急バス「キッコーマン前」バス停下車徒歩約2分
  • 内訳
    主屋(しゅおく)
    書院(しょいん)
    新座敷(しんざしき)
    本蔵(ほんぐら)
    新蔵(しんぐら)
    向蔵(むこうぐら)
    奥文庫蔵(おくぶんこぐら)
    穀物蔵(こくもつぐら)
    琴平蔵(ことひらぐら)
    正門(せいもん)
    内門(うちもん)
    煉瓦塀(れんがべい)
    書院北・東側土塀(しょいんきた・ひがしがわどべい)
    書院南側板塀(しょいんみなみがわいたべい)
    琴平神社本殿(ことひらじんじゃほんでん)
    琴平神社神楽殿(ことひらじんじゃかぐらでん)
    琴平神社額殿(ことひらじんじゃがくでん)
    琴平神社手水舎(ことひらじんじゃちょうずや)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

生涯学習部 生涯学習課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1366
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.