• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > お知らせの一覧 > 生活環境(ごみ・環境・消防など) > 「ひかる」のヒナが誕生しました


ここから本文です。

「ひかる」のヒナが誕生しました

ページ番号 1026376 更新日  令和2年6月15日 印刷

野田市が放鳥した「ひかる」と徳島県鳴門市生まれの「歌」
野田市が放鳥したコウノトリ「ひかる」と徳島県鳴門市生まれの「歌」

東日本初の快挙

「ひかる」、「歌」おめでとう

野田市が放鳥したコウノトリ「ひかる」(オス:4歳)と徳島県鳴門市生まれの「歌」(メス:2歳)のペアにヒナが誕生しました。栃木県小山市によるとヒナは5月末に誕生していたと見られ、6月6日にヒナの姿を確認したとのことです。
コウノトリの野生復帰が始まって以来、初めてとなる東日本での野外繁殖となります。また野田市で放鳥したコウノトリにとっても、初めてのヒナ誕生です。

徳島県鳴門市生まれの「歌」は、昨年8月に野田市放鳥のコウノトリ「ヤマト」が里帰りした際に一緒に飛来したことが話題となりました。

同月「ひかる」が野田市に里帰り後、昨年放鳥した「カズ」「レイ」とともに「歌」を連れ、小山市に飛来するも「ひかる」以外の3羽は間もなく小山市を離れます。

9月や10月に一時的に「歌」が小山市に戻り「ひかる」と一緒に過ごす様子が確認されましたが、今年2月まで「歌」と再び出会うこと叶わず、3月に再び「歌」が小山市に飛来後、まもなくして「ひかる」と「歌」が過ごすようになり、3月22日に初めての交尾行動が確認されました。その後、交代で卵を温めるような行動も見られました。

そして6月8日に「ひかる」と「歌」のヒナの誕生が確認されました。

東日本初の野外繁殖という快挙を野田市放鳥のコウノトリが成し遂げたことはとても喜ばしく思います。

「ひかる」、「歌」おめでとう。

今年野田市で誕生したコウノトリのヒナの動画もご覧になれます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

自然経済推進部 みどりと水のまちづくり課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1195
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.