• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > お知らせの一覧 > 生活環境(ごみ・環境・消防など) > 令和2年度生まれのコウノトリの幼鳥2羽が死亡


ここから本文です。

令和2年度生まれのコウノトリの幼鳥2羽が死亡

ページ番号 1026599 更新日  令和2年7月3日 印刷

令和2年度生まれのコウノトリの幼鳥2羽が死亡

4月7日及び8日に誕生したコウノトリの幼鳥3羽のうち、2羽が放鳥準備の捕獲時に事故で死亡しました。

死亡した幼鳥は、1羽目と3羽目の幼鳥で、放鳥に向けた発信機の取り付けを行うため捕獲作業を行ったところ、捕獲の際にケージ内でフェンスにぶつかり、獣医の先生方に懸命に処置していただきましたが、残念ながら死亡が確認されました。

現在、兵庫県立コウノトリの郷公園に、病理解剖を依頼しています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

自然経済推進部 みどりと水のまちづくり課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1195
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.