• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > お知らせの一覧 > 生活環境(ごみ・環境・消防など) > 新型コロナウイルス感染拡大防止のための救急隊の感染防止対策について


ここから本文です。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための救急隊の感染防止対策について

ページ番号 1027879 更新日  令和2年9月17日 印刷

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、救急隊もさまざまな取り組みを行っています。

隊員の感染防止装備について

救急隊は、全ての救急出動時において、感染防止衣、手袋、マスク、ゴーグルを装備しており、さらに、新型コロナウイルス感染症が疑われる方を搬送する際には、より高性能なN95 マスクを装備して活動しております。

感染防止の装備をしている救急隊の写真
救急隊の感染防止装備

救急車内で活動する救急隊員の写真
万全の装備で活動しています

救急車内の感染防止措置について

新型コロナウイルス感染症が疑われる方を搬送する際には、ウイルスが飛散して隊員や同乗者、資器材へ付着するのを防ぐため、ベッドの周囲にビニール製のカーテンを作り、感染防止に努めております。また、新型コロナウイルスを不活化する効果を持つオゾン発生装置を全ての救急車に備えており、出場中は常に装置を稼働させております。

救急車内のビニール製のカーテンの写真
救急車内の様子

帰署後の消毒について

出動から戻った後は、隊員のうがい、手洗い、手指消毒を徹底するとともに、救急車内や資器材の消毒を実施し、隊員が装備していた感染防止衣等についても専用の容器に入れて保健所に廃棄を依頼しております。

市民のみなさまへのお願い

これらの感染防止対策は、救急隊員が感染源になることを防止し、市民のみなさまがいざという時に安心して救急車を利用することができるようにするためのものです。みなさまのご理解とご協力をお願い致します。
 
また、活動中の救急隊が厳重な装備をしていたからといって、全て新型コロナウイルスに感染している方の対応をしているとは限りません。近隣のみなさまの不安を煽るような正確でない情報の発信は、お控え頂きますようお願い致します。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

消防本部 警防課
〒278-0005 千葉県野田市宮崎126番地の2
電話:04-7124-0113
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.