• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > お知らせの一覧 > 生活環境(ごみ・環境・消防など) > コウノトリ「りく」が負傷により死亡


ここから本文です。

コウノトリ「りく」が負傷により死亡

ページ番号 1031132 更新日  令和3年4月8日 印刷

4月3日に野田市で2018年(平成30年)に放鳥したコウノトリ「りく」の死亡が確認されました。

3月末に、愛知県にて嘴の折れたコウノトリを見たと市に連絡があり、写真による足環判別から「りく」と確認しましたが、GPSを装着していないことから、所在が分からない状況にありました。

死亡を確認した愛知県自然環境課によると、同県南知多町で衰弱した個体を発見し、同県弥富市にある野鳥保護施設(愛知県弥富野鳥園)に搬送後、死亡が確認されたとのことです。その後、豊橋総合動植物公園に移送し、病理解剖を行ったところ、嘴の骨折と体重の減少が確認されました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

自然経済推進部 みどりと水のまちづくり課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1195
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.