• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > お知らせの一覧 > 都市基盤 > 野田市雨水貯留タンク設置費の補助金


ここから本文です。

野田市雨水貯留タンク設置費の補助金

ページ番号 1022202 更新日  令和1年6月19日 印刷

申請は対象雨水貯留タンクの購入(設置)前となります。

市では、雨水の利用を推進し、水資源の有効利用を図り、あわせて雨水の集中的な流出の抑制を目的とした雨水貯留タンクを設置する方に予算の範囲内において設置費用の一部を補助しています。

補助額

対象雨水貯留タンクを新規に設置する費用に2分の1を乗じて得た額(1,000円未満は切り捨て)
最大50,000円となります(複数個の設置やタンクの大きさにより上限額が異なります)。

雨水貯留タンクの大きさ別補助金上限額

雨水貯留タンクの大きさ 補助金上限額
100リットル以上300リットル未満 1基につき20,000円
300リットル以上1,000リットル未満 1基につき30,000円
1,000リットル以上 1基につき50,000円

複数個の設置補助金上限額

1基当たりの額の合計額。
ただし、50,000円を限度とする。

対象雨水貯留タンク

次のいずれにも該当する雨水貯留タンク

  1. 100リットル以上の雨水を貯留する機能を有すること。
  2. 雨水を利用する機能を有すること。

注:浄化槽の転用も対象となります。

補助対象となる方

次のいずれにも該当する方

  1. 本市に住民登録をしている。
  2. 貯めた雨水を利用できる雨水貯留タンク(100リットル以上)をこれから設置。
    注:すでに設置済の方は対象外。
  3. 市税(住民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税)に滞納がない。
    注:ここでいう滞納とは、納入期限を過ぎた市税があることで、分納も含みます。
  4. 同じ年度で野田市雨水貯留タンク設置費の補助金を受けていない。

申請方法

補助金の交付を受けようとする方は、野田市役所2階管理課まで必要書類を直接持参して申請してください。
(郵送での申請は受け付けません。)

必要な書類

野田市雨水貯留タンク設置費補助金について次の書類を添えて申請してください。
記載事項や添付書類に不備があると、訂正印や再提出が必要になります。

  1. 野田市雨水貯留タンク設置費補助金交付申請書
  2. 対象雨水貯留タンクを設置する土地の位置図
  3. 対象雨水貯留タンクを設置する位置を示した建築物の配置図
  4. 対象雨水貯留タンクの構造図(カタログの写し、形状・貯留量等の仕様が確認できるもの)
  5. 対象雨水貯留タンクの設置工事に係る見積書の写し(ホームページを印刷したものでも可)
  6. 対象雨水貯留タンクを設置する敷地の土地の所有者及び家屋の所有者が分かる書類
    注:法務局で登記事項証明書もしくは登記事項要約書を取得してください。ただし所有者及び完納要件の確認に関する同意書の提出があれば省略できます。
  7. 6の所有者と申請者とが異なる場合は、当該所有者の雨水貯留タンクの設置に関する同意書
  8. 市税に関する納税証明書
    注:収税課で納税証明書を取得してください。ただし所有者及び完納要件の確認に関する同意書の提出があれば省略できます。

その他、必要な書類を求める場合があります。

補助金の請求

交付申請書を提出してから約2週間から3週間後に、補助金交付決定通知書、または不交付決定通知書を送付いたします。
交付決定通知書を受領後、雨水貯留タンクを設置し、次の書類を添えて請求してください。
補助金は、交付請求書に記載した預金口座へ振込みます。

  1. 野田市雨水貯留タンク設置費補助金実績報告書
  2. 雨水貯留タンクの設置工事に係る領収書の写し
  3. 雨水貯留タンクの設置工事後の写真
  4. 野田市雨水貯留タンク設置費の補助金交付請求書

その他

  1. 対象雨水貯留タンクの設置工事が予定の期間内に完了しない場合または設置工事の遂行が困難になった場合は、速やかに報告し、その指示を受けてください。
  2. 規則及び要綱を遵守してください。
  3. 雨水貯留タンク内の雨水の利用により、雨水貯留タンクの良好な状態を使用者が維持管理してください。
  4. 雨水貯留タンクの維持管理に係る調査に協力してください。
  5. 4の調査において維持管理が不適切であると確認されたときは、市の指導に従ってください。

注意事項

  1. 各種手続きは、原則として申請者本人または同居の家族の方が行ってください。設置業者等に委任することはできますが、代行したことによる事故等について、市では一切の責任を負いかねます。
  2. 申請書に添付する写しは、全て申請者の負担で用意してください。また、申請書一式は返却いたしません。(ただし、申請を取下げた場合を除く。)
  3. スタンプ印及び消えるボールペンは使用しないでください。
  4. 写真は必ず紙等に印刷して提出してください。(データ等での提出不可)
  5. 交付決定に当たっては、現地調査を行うことがあります。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

土木部 管理課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1103
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.