• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > 安全・安心 > 防犯 > 特殊詐欺対策アダプタ設置補助金について


ここから本文です。

特殊詐欺対策アダプタ設置補助金について

ページ番号 1034694 更新日  令和4年8月29日 印刷

特殊詐欺対策アダプタ設置補助金について

市内で多発している電話de詐欺は、その手口も巧妙化・複雑化しており、多くの高齢者の方が被害に遭う危険性があります。

市では、近年多発する電話de詐欺の被害を防止するために、AIを利用した特殊詐欺対策アダプタをご自宅の電話に取り付ける際に要する費用の助成を行います。

AIを利用した特殊詐欺対策アダプタとは

自宅の電話機に特殊詐欺対策アダプタを接続すると、通話内容を人工知能(AI)が解析し、詐欺の電話と疑われる場合には、事前に登録したご本人やご親族に対して、メールや自動音声による電話で通知することにより注意喚起を促すものです。

(注意1)特殊詐欺対策アダプタは、NTT東日本のサービスです。NTT東日本との個別の契約が必要になります。

(注意2)ナンバーディスプレイサービスの利用をされていない方は、月額利用料が別途NTT東日本から請求されます。

補助の対象

  • 市内に居住する65歳以上の方もしくは同居の家族
  • 成年後見人制度の利用者

補助金の額

固定電話機への特殊詐欺対策アダプタの設置する費用を市が負担します。

注意:特殊詐欺対策アダプタ1台につき8,800円が限度となります。

申請から補助金交付までの流れ

図

1 特殊詐欺対策サービスの利用可否の確認とサービス申し込み

まず初めに、ご自宅の電話がNTT東日本の提供する「特殊詐欺対策サービス」を利用できるかどうかの確認をしていただきます。下記記載の受付センタへ連絡し、サービスの利用ができるかどうかご確認をお願します。

問い合わせ先

NTT東日本 特殊詐欺対策サービス受付センター:0120-252-373

利用が可能な場合は、NTT東日本より「重要事項説明」がございますので、サービス内容についてご確認をお願いします。また、申し込みは「特殊詐欺対策サービス新規申込書」を記入し、NTT東日本へ郵送します。なお、「特殊詐欺対策サービス新規申込書」は、市民生活課窓口に設置しておりますので、市民生活課窓口へお越しください。

2 交付申請

特殊詐欺対策サービスの利用が可能な場合は、申請に必要な次の書類(第1号様式)を用意し、市民生活課へご提出ください。

3 交付決定

市民生活課にて申請書類を確認後、市から申請者へ交付決定通知書を送付します。

4 特殊詐欺対策アダプタの設置

NTT東日本の担当者が、ご自宅の電話機に特殊詐欺対策アダプタの設置に伺います。

5 「工事内容のお知らせ(お客様控え)」の収受と設置代金のお支払い

NTT東日本の担当者から、ご自宅の電話機に特殊詐欺対策アダプタの設置工事の完了後に渡されます。補助金の請求に必要となりますので、紛失にご注意ください。また、設置代金についてお支払いいただき、その領収書等についても補助金の請求の必要書類となりますので、保管をお願いします。

6 実績報告書及び補助金交付請求書の提出

NTT東日本が特殊詐欺対策アダプタの設置工事を行った際に渡される「工事内容のお知らせ(お客様控)」と工事代金の支払いが分かる書類(領収書、内訳書等)を次の書類(第5号様式・第7号様式)に添えて市民生活課へ提出してください。

7 補助金の交付

指定口座に補助金が振り込まれます。申請から補助金が振り込まれるまで概ね2か月から3か月掛かりますので、ご了承ください。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 市民生活課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1083
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.