• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > くらしの便利帳 > 健康・医療 > 感染症・その他の疾病 > 骨髄移植 > 骨髄移植ドナー支援事業


ここから本文です。

骨髄移植ドナー支援事業

ページ番号 1015725 更新日  平成30年10月4日 印刷

平成30年4月から、市では、白血病などの血液疾患の治療に必要となる骨髄・末梢血幹細胞提供者(ドナー)の増加や移植の推進を目指してドナーおよびドナーが従事する国内の事業所に助成金を交付する「骨髄移植ドナー支援事業」を実施しています。

対象者

提供者(ドナー)

市内に住所があり、公益財団法人 日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業で骨髄・末梢血幹細胞の提供を完了し、証明する書類の交付を受けた方で、他の地方公共団体により、助成金に相当する補助金その他これに類するものの交付を受けていない者であること。(国及び地方公共団体並びに独立行政法人の職員を除きます。)

提供者(ドナー)が従事する事業所

ドナー(個人事業主を除きます。)が従事し、骨髄移植のための骨髄もしくは末梢血幹細胞移植のための末梢血幹細胞の提供者として必要な検査入院等のために取得するドナー休暇の取得を認めた国内の事業所(国及び地方公共団体並びに独立行政法人を除きます。)

注:ドナー休暇とは、職員が骨髄移植のための骨髄もしくは末梢血幹細胞移植のための末梢血幹細胞の提供者として必要な検査入院等のために取得する特別休暇のことです。

助成金額

ドナーが通院(検査)・入院に要した日数に応じて助成金を交付します。

提供者(ドナー)

1日につき2万円、骨髄・末梢血幹細胞の提供1回につき14万円まで(7日を上限とする)

提供者(ドナー)が従事する事業所

1日につき1万円、提供者(ドナー)1人につき7万円まで(7日を上限とする)

申請書類

野田市保健センター窓口か郵送で野田市保健センターに添付書類を添えて提出してください。

(郵送の場合には、平日の日中に連絡がつく、電話番号を必ず記載してください。)

提供者(ドナー)

提供者(ドナー)が従事する事業所

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 保健センター
〒278-0003 千葉県野田市鶴奉7番地の4
電話:04-7125-1188
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.