• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント


ここから本文です。

気分はまめバス運転手

ページ番号 1025552 更新日  令和4年4月14日 印刷

中くらいの大きさの段ボールがあったので、乗り物作りに挑戦!

段ボール画像

段ボールを使う前に、金属の留め具などが付いていないか確認しましょう。バスのフロントガラスの雰囲気を出すために、少し斜めに折ってガムテープで止めます。

段ボールの画像

形はこれでOK!あとは、ドアと窓です。

ドアの作成画像

カッターでドア部分を切り、ドアの取っ手部分を切り取ります。

バス前側の画像

車体全体に、黄緑色と茶色の画用紙を貼ります。フロントガラスは、カッターでくりぬき黄色の画用紙でライトを付けます。枝豆のモチーフを貼ると、ぐっとまめバス感が出てきました。

バスのハンドルの画像

新聞紙などを丸めてハンドルを作ります。黒い画用紙を巻いて、かっこいいハンドルになりました。雰囲気がわかるようにハンドルをテープで固定しましたが、自由に動かすには固定しないほうが良いかもしれませんね。

完成画像

窓とタイヤをくっつけて、完成です。中に入ると、気分は運転手さん。さあ、だれを乗せるのかな?出発進行!

今回は、余った画用紙があったので、まめバスを作りました。画用紙を貼らずにマジックで模様を描いたり塗ったり、色ガムテープでラインを入れるだけでも素敵な乗り物に変身します。電車や働く車など、お子さんの好きな乗り物を作って楽しんでください。カッターなどの刃物を使うときは、小さいお子さんにご注意ください。

子育て支援総合コーディネーター

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康子ども部 保健センター
〒278-0003 千葉県野田市鶴奉7番地の4
電話(母子保健係):04-7125-1190
電話(健康増進係):04-7125-1189
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.