• トップページ
  • 市政の疑問にお答えします
  • くらしの便利帳
  • 事業者向け情報
  • 市政・市の紹介
  • 施設案内
  • イベント

現在位置:  トップページ > 市政・市の紹介 > 職員採用情報 > 活躍してます、女性職員


ここから本文です。

活躍してます、女性職員

ページ番号 1008458 更新日  令和2年7月22日 印刷

保健福祉部 こぶし園 園長

気持ちよく楽しんで

行政管理課補佐の写真

 入庁して数十年。当時、自分が管理職に就くとは全く想像していませんでしたが、国は「成長戦略」の中核として、女性活躍の推進を掲げており、市も女性登用に努めている表れだと思いました。

 近年、大きな地震や台風などによる自然災害が頻発し、女性目線での避難所運営が注目されていますが、市でも大小さまざまな事業や業務に女性目線が活かされているのを感じています。

 私は、仕事をする上で「気持ちよく取り組む。」ことを心がけています。相手のあることなので、上手くいくことばかりではありませんが、ピリピリしていては報連相もままなりません。管理職に就き、今まで以上にこの心構えを肝に銘じています。

 振り返ってみると、机の前での事務作業だけでなく、証明書発行などの窓口対応、講演会や講座の企画運営、最近では畑作業をすることもあります。

 みなさんも市役所でさまざまな経験を積んでみませんか。

児童家庭部 人権・男女共同参画推進課 課長補佐

心がけていること

人権・男女共同参画推進課 課長補佐の写真

 私は、野田市役所に入庁し20年以上が経過しました。

 市役所の仕事の魅力は、多種多様な業務がある中で、所属する部署が変わるたびに、一から学ぶという大変さはありますが、それが幅広い分野で経験を積むことになり、たくさんの知識を習得することがきることです。そして、その経験や知識が市民の方々への質の高い行政サービスの提供につながります。色々と面倒な行政サービスの手続などについて説明をした時に、問題が解決し、市民の方が安心したり、喜んだりする姿を見ると、やりがいを感じます。

 仕事をする上で心がけていることは、仕事は一人ではやれるものではありません。市民の方や、各関連機関や関係課との調整など、多くの方の協力を得て進めていくものです。仕事を通じて、関わった方々から学ぶことができる、人と人との結びつきを積み上げていくことが大切ということです。そして、仕事だけではない充実した生活を送っていいきたいと思います。

 新たに入庁される皆さんと、仕事を通じて、新たな結びつきができることを期待しています。

市民生活部 市民課 係長

一期一会

市民課係長の写真

 「あなたに対応してもらえて良かった。」この言葉は、私が入庁1年目に市民の方からかけていただいた言葉です。懸命に対応したことを今も覚えています。この経験が、私の市の職員としての原点になっています。対応は明るく丁寧に、前向きな姿勢と懸命に対応したあの時の自分を忘れずに。

 子育て中は、仕事と家庭の両立に葛藤の日々でした。そんな時、保育園の園長先生から「お母さんが一生懸命働いている姿を見せるのは良いことなのよ!頑張って!」と励まされ、働きながら子育てすることに誇りを感じることができました。

 今は窓口の最前線である市民課で、市役所の「顔」として多くの市民の方と接する毎日です。より良い行政を目指し、仲間と意見を出し合い、試行錯誤しながら新規事業や改善に取り組むことはとてもやりがいがあります。メンバーにも恵まれ、少しずつ自分の考えが形になることに喜びを感じています。

 仕事は全力で!そして休日はというと、趣味のテニスで思いっきり汗を流し、心身ともにリフレッシュ。メリハリのあるワークライフは仕事にも絶対好影響です!

 振り返れば、これまでのさまざまな出会いには全て意味があるんだな。この一瞬を大切に思い、今出来ることを一生懸命にやろう。「野田市に住んで良かった。」と一人でも多くの市民のみなさまに思っていただけるように。

保健福祉部 障がい者支援課 主任主事

野田市職員として感じていること

障がい者支援課主任主事の写真

 私が野田市職員として新たなスタートを切ったのは、平成29年4月のことです。前職では地域づくりに関わる仕事をしていたため、これまでの経験を活かしてふるさとである野田市で働きたいと思ったことが入庁を希望したきっかけでした。

 入庁前から、「市の仕事は多岐にわたり幅広い分野の業務に携わることができる」という印象がありましたが、実際に業務に当たってみると市職員の仕事は幅広い!と改めて実感しています。

 私は現在、障がい者支援課で業務に当たっていますが、福祉サービス等の申請を受け付けるだけでなく、寄せられるさまざまな相談に対し、関係機関と連携しながら対応することもあり、窓口業務や事務だけではない仕事の幅の広さを実感しています。

 もともと人と関わることが好きなため、日々多くの人と出会い、関わり、制度やサービスを必要としている方の支援ができることにやりがいを感じています。もちろん、時には辛い思いをすることや悩んだり考えたりすることもありますが、市民の方や関係機関の方からの感謝の言葉が仕事をする上での活力となっています。

 そして、職場環境にとても恵まれ、仕事とプライベート共に充実した日々を送ることができることに感謝しています。

 これからも市職員として、暮らしを支える仕事に関われることに誇りを持ち、野田市の発展のために働き続けたいと思っています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 人事課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話:04-7123-1072
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.