交通事故にあったとき(第三者行為による病気やケガ)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

ページ番号 1000499 更新日  令和5年3月28日 印刷 大きな文字で印刷

交通事故など、第三者から傷害を受けた場合でも、状況により国民健康保険でお医者さんにかかることができます。本来、医療費は、加害者が支払うもの(自賠責保険など)ですが、一時的に国民健康保険で立て替え、後から加害者に請求します。

国民健康保険を使用して治療を受ける場合は、使用する前に必ず国保年金課国保給付係に届け出て下さい。

届け出のしかた

  • 保険証
  • 第三者行為による傷病届
  • 事故証明書
  • 印鑑
  • 個人番号のわかるもの

関連情報

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 国保年金課
〒278-8550 千葉県野田市鶴奉7番地の1
電話(国民年金係):04-7123-1082
電話(国保給付係):04-7199-2264
電話(保険料係):04-7199-2362
電話(後期高齢者医療係):04-7199-2404
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。